脅威の精度を誇る「ゼロテーブル」シリーズ

超精密割り出し装置

脅威の精度を誇る「ゼロテーブル」シリーズ

特徴・実績

  • バックラッシゼロのローラーカム構造
  • 脅威の繰り返し精度 (実測±0.0007deg以下)
  • 超高剛性  (テーブル径250クラスで1000N.m以上の保持力)
  • 超精密切削、研削加工に最適

  • 正常使用下での故障率はほぼゼロの高い信頼性の機械構造
  • 量産工場での使用実績は 累計500台以上(2016年2月度現在)

【全周において、ローラーの面当り精度は95%以上】

ZERO TABLE Series

ZERO_Table_Modelクリックして拡大

【ZERO 210】

【左側から ZERO250SP(超高剛性) ZERO210 ZERO180】

【ZERO 350】
zero350

【ZERO 500(同クラス最大貫通穴φ240mm)】
ZERO500

お問い合わせ
  • 本製品に関するお問い合わせはこちら